副業ビジネスチャンネル『福チャン』 > サラリーマンが憧れるフリーエージェントとは?

サラリーマンが憧れるフリーエージェントとは?

近年フリーエージェントという言葉を良く耳にするようになりました。
プロ野球では良く耳にする言葉ですが、実際には企業や組織に雇われないスタイルの働き方のことを指します。

自分の仕事のやり方をサラリーマンではなく、フリーエージェントにするには勇気のいることだと思いますが、さまざまなメリットがあります。
企業や組織に雇われた状態で仕事をしているのは、一般的にはサラリーマンです。
サラリーマンはある程度安定していて、給料も徐々に上がって行き、気楽なところもありますが、面倒な人間関係や行きたくない付き合い、企業の倒産、リストラなどの心配も常にあるものです。
業績が下がれば、ボーナスも下がり、やがては退職金も激減する可能性も出てきます。

<サラリーマン以上の収入が見込める>
こうした心配がないフリーエージェントは、自分の仕事は生涯現役で働けるという考え方で、企業や組織に居るよりも無限大の可能性を秘めており、ある意味時間も自由に仕事をすることができます。
現在はインターネットの普及で個人が出来る仕事の幅もだいぶ広がったと思いますし、やり方次第ではサラリーマン以上の収入を見込めるかもしれません。
フリーエージェントに憧れるサラリーマンの数も多くなっているそうです。

<フリーエージェントが人気の理由>
フリーエージェントというワーキングスタイルが海外でも、日本国内でも人気を集めているそうです。
特にアメリカでは多数のフリーエージェントが活躍しており、日本国内にもその波がくるのではないかと言われています。
その人気の理由として、自分で仕事を選ぶことが出来ると言う事が挙げられます。
日本ではサラリーマンになると、やりたくない仕事も渋々やらなくてはいけませんが、そう言った必要がなく、自分の興味がある分野、好きな仕事を選べる選択肢があることは大変注目度が高まっているそうです。

仕事をする時間も自分で組み立てる事が出来るので、オーバーワークを自然な形で避ける事が出来、プライベートの時間も確実に確保できるようになります。
こうした時間のコントロールが自在になる点もフリーエージェントとして働く魅力の一つでしょう。

仕事上での必要最低限のセキュリティーが確保出来るのであれば、働く場所は基本的に自由で出社する必要がありません。
カフェに居ても、自宅に居ても、どこかへ移動しながらでも、しっかりと連絡が取れる環境であり、パソコンやインターネット環境が整っていれば良いので、その点もフリーエージェントが人気になっている理由でしょう。