副業ビジネスチャンネル『福チャン』アフィリエイトで稼ぐ > 学生でもアフィリエイトの収入は確定申告が必要なのか?

学生でもアフィリエイトの収入は確定申告が必要なのか?


学生だがアフィリエイトで結構稼いでいるという方は要注意。もしかしたらアフィリエイトの副業で稼いだ収入に税金がかかってくるかもしれない。収入に対しては税務署に対して確定申告が必要になるのだが、果たして本当に確定申告するだけの収入を得ているのだろうか。不安に思った方のために、確定申告が必要な場合と不要な場合を紹介する。

【確定申告が必要な場合】
学生と言えども収入は収入。法律で定められた基準以上の収入を得た場合は確定申告が必要になる。では、具体的にどのくらいの収入を稼いだら確定申告しなくてはいけないのだろうか。その金額は38万円以上となっている。38万円以上稼いでいた場合確定申告が必要になるのだが、ここでは1つ確認しておく必要がある。学生であるあなたは親の扶養に含まれているかどうかだ。親の扶養に含まれている扶養家族であった場合、控除額65万円が加算されるので、アフィリエイトによる収入が103万円以下であれば学生は税金を支払う必要がない。逆にいえば103万円以上稼いでいた場合は親の扶養から外れるので確定申告は必要となる。扶養に入っていなければ38万円以上で確定申告が必要だ。
余談だが、収入が130万円を超えると、健康保険の扶養者から外されるため、次年度からは自分自身で健康保険を収めなくてはいけなくなる。103万円の壁に続いて130万円の壁についても意識しておくと良いだろう。

【確定申告が不要な場合】
確定申告が不要な場合は2通りある。1つはアフィリエイトによる収入が38万円以下だった場合だ。この場合は基準値以下であり、税金がかからないので確定申告をする必要はない。もう1つは学生であるあなたが親の扶養に含まれていて、かつ103万円以下の収入しかない場合だ。扶養控除というものが65万円分あるため、38万円プラス控除分65万円で合計103万円の猶予が生まれる。この場合も確定申告は不要となる。学生でアフィリエイトなど副業を始める前に親に扶養に入っているのかどうか確認はしておこう。