副業ビジネスチャンネル『福チャン』副業情報コラム > 副業のチャットレディで稼いだ副収入をバレないようにするには?

副業のチャットレディで稼いだ副収入をバレないようにするには?


女性を中心に稼げると話題の副業チャットレディ。インターネット上でお客さんと会話をしたり、動画配信をしたりするのが仕事で、お客さんの数や人気によって報酬が決まる。中には本業であるOLの仕事よりも稼いでいる人もいるのではないだろうか。そのような人は会社にバレないように注意が必要だ。

【会社にバレない方法】
通常会社員として勤めている場合、自分で税務署に書類を提出することはないだろう。本業だけの収入しかない人はもちろん今後も会社任せで問題ない。しかし、副業を持っている人は確定申告は切っても切り離せない関係であることを知っておこう。これを怠るとたちまち会社に副業がバレてしまう。チャットレディで稼いだ副収入を会社にバレないようにするには、確定申告をすれば良い。
チャットレディの収入は雑所得に該当する。この雑所得にかかる住民税を確定申告することによって会社経由ではなく自分で支払うことが出来るのだ。このとき、「普通徴収」にチェックをいれることで自分で支払うことが出来る。しかし、「特別徴収」という欄にチェックを入れると、会社経由で住民税を支払うことになってしまうのでチェック項目に要注意だ。

【確定申告を回避したい場合】
確定申告は大変そうだからやらないで済むならそうしたいと思うかもしれない。チャットレディなどの副業で稼いだお金が年間20万円以下であれば確定申告を回避することが出来る。しかし、20万円以上かかっていた場合は確定申告が必要となる。20万円以上の収入がありながら確定申告をしないでいると、未払い分の税金が「脱税」のペナルティとして何倍にもなって返ってくるという非常につらい事態に陥ってしまう。会社勤めで給与所得がある人であれば20万円以下なら確定申告を回避できるが、主婦など他に収入がない場合は38万円まで確定申告を出さなくても大丈夫だ。税務署も会社もバレたら怖いところなので、20万円以上稼いでいる場合は確定申告は忘れずに提出しよう。