副業ビジネスチャンネル『福チャン』副業情報コラム > 情報商材を販売して稼げるのか?

情報商材を販売して稼げるのか?

あなたがこれまでに経験してきたノウハウを、情報商材として販売しようと考えたことはありませんか? インターネットを通じて簡単に情報商材を販売することができるようになっているため、手軽に始められる副業としても知られています。

○そもそも情報商材ってなに?
誰もが持っているノウハウを書き記したものであり、株取引やパチンコの必勝法から、マジックのタネ明かし、女性の口説き方などさまざまな情報商材が出回っています。
情報商材は、売れる売れないを別としたら何を売るのも自由となります。最近では個人的な趣味を中心とした商材も増えており、これからも期待できる業界となっています。

○販売する方法あれこれ
インターネットを探してみると、情報商材を販売できるサイトがいくつか発見できるでしょう。ネット上で知名度のある方でもなければ、情報商材販売のサイトを利用する方が無難です。サイトへ会員登録をした後は、売り物となる教材を作成しましょう。
これまでにブログやSNSでの活動をしていて、オンライン上に名前が広まっている方であれば、情報商材系のサイトを利用するよりも、自身がもっているメディアを利用した展開をした方が、大きな収入へ繋がる可能性があります。
たとえば、あの有名な「ホリエモン」は有料のメールマガジンにより、獄中にいながらも年間一億円以上を売り上げています。

○教材はどうやって作成するのか?
教材はどのような形であっても問題ありませんが、文章だけでなく画像や動画、音声などを利用すれば、表現の幅は広がります。楽器の扱い方などのノウハウを伝えるためには、ビデオカメラの前で実演して見せた方が価値は高まります。
教材を販売する形式としては、実際の冊子を使う方法や、DVDやCDにデータを入れて送る方法、PDF形式のファイルをダウンロード販売するなどの方法があります。

○副業としてぴったり
これらの商材は、さまざまな視点で作成できることができる上に、継続してファンを集めていけば、それだけ収入も期待できます。ただ面白いものから、仕事に役立つ教材の作成に挑戦してみましょう。