副業ビジネスチャンネル『福チャン』副業情報コラム > -副業の収入が減った場合でもポジティブになろう

-副業の収入が減った場合でもポジティブになろう

ひとたび就職できれば生涯を安泰で過ごすことができる、と昔から言われ続けていた公務員ですが、それは昔の話であり、その給料はつぎつぎと削減され続けています。
天下の公務員でさえこの有り様なので、個人で手をつけることのできる小規模な副業の収入となればもっと大きく揺れ動いてしまうものです。サイドビジネスによる収益が目に見えて減ってしまった場合でも、ポジティブな考えを捨てないことが大切です。

○結果よりも原因追求が大切
副業の収入が減ってしまうと、誰だって面白くはありません。しかし、その結果に一喜一憂しているだけでは、収入を伸ばすことは難しいと言えます。
収入が減ってしまった場合には、やはりその原因が何かあるはずです。その原因を洗い出し、解決しないことには収入が減り続けてしまうことになります。現時点で問題点を見つけ出し、解決することができれば、将来的に回復も可能です。
より理想的なのは、収入が減るであろうという事を事前に想定しておくことで、副業のモチベーションを維持することができます。原因を追求し解決しても、その効果はすぐには現れないことがわかっているならば、多少の収入減は許容できるはずです。

○最大収益はゆれ動くもの…最低限の収益に着目を
手元に入ってくる収入は、大きくなることがあれば、小さくなってしまうこともあります。今後もそのサイドビジネスを続けていくために必要なのは、最大収益よりも「最低収益を伸ばしていく」ことです。
多少の変動があってもしっかり対策を行なっていれば、収入の下限値は膨らんでいくはずです。最低限の収益が下がっていなければ、長期的に見れば確実に収入が増えているということがわかります。

○時には見限ることも必要
収入が減ってもポジティブにサイドビジネスへ取り組めるような状況を組み立てておくことはとても大切ですが、見限ってしまうこともまた大切です。
今のサイドビジネスを続けることで収入アップを見込めないようであればすべてを見直し、別の副業を始めることも視野に入れておきましょう。