副業ビジネスチャンネル『福チャン』クラウドソーシングで副収入を稼ごう! > 市場規模の大きいクラウドソーシングとは?

市場規模の大きいクラウドソーシングとは?

クラウドソーシングについてをまとめていきます。

【ネットを通して業務委託する】

今までプロフェッショナルな人がやっていた仕事をネットを通じて不特定多数の登録者に業務を委託し作業を任せるという方法です。

プロじゃなくても出来る仕事があったり、デザインなどの仕事に関してはプロでなくてもいいものが作れる場合があるのです。

このような事を踏まえた上で、企業は登録している人たちに仕事を呼び掛け、気にったものを作れる人と契約を結ぶという形になります。

クラウドソーシングのサイトにたくさんの登録者がいる事で企業側も選べる枠が増えるので新しい出会いも待っているのです。

【どのような業務があるのでしょうか?】

デザインだけではなく、ネーミングも募集しています。

新しい商品の説明をして、それに合った商品の名前を募集して、その中からいい名前を作った人には報酬が出るという形になります。

このように登録者の中の単発アイデアから採用する事で、企業側も人件費を削減する事が出来るのです。

不景気、人件費カットという事から生まれたクラウドソーシングといっても過言ではないと言われています。

登録者も学生や主婦、サラリーマンと様々で、空いた時間で仕事を探せるので、どちらにとっても都合よく使えるようになっているので人気があるのです。