副業ビジネスチャンネル『福チャン』学生でも稼げる副業を紹介 > 学生にオススメしない副業とは?

学生にオススメしない副業とは?

最先端の世界情勢の勉強をするために株取引を、トレンドを理解するために輸入・転売の副業を始めたい…そう考えている学生は多いかもしれません。そのような経験を積んでおけば将来、就職した後も役にたつことがあるでしょう。
しかし実際のところ、これらはあまり学生さんにオススメできるものではありません。それには「税金」が深く関係しています。

○年間の利益が20万円を超えると確定申告の義務が発生します!
もっとも、これは就職して働いている方にでも言えることですが、メインとなる労働収入以外の方法で収入がある場合は、税務署への申告が必要となります。
アルバイトでの収入であれば、雇い主がかわりに行なってくれる部分ですが、このような手続きには不慣れな学生にとっては、大きな落とし穴といえます。

○利益が年間38万円を超えると扶養家族から外れる?
多くの学生は、親の扶養家族となっていることでしょう。しかし収入が20万円どころか、38万円を超えた場合には、その親の扶養から外れることになってしまいます。
扶養家族として扱われることで、実は税が大幅に安くなっているのです。これらの制度が利用できなくなってしまうと、学生にとってはとても厳しい税を課せられることになってしまいます。

○年間130万円を超えないようにしましょう
サイドビジネスが上手く波に乗り、年間の収益が大幅に増えたとしましょう。しかし130万円を超えると、世帯主となっている親の社会保険や厚生年金などの扶養からも外れることになります。
これらは、本来ならば年間50万円以上の支払いが必要となるため、中途半端な収入ではかえって損になってしまうのです。

○結論…学生さんは扶養家族からは外れない方が無難です!
学生の本分といえば「勉強」ですが、これらのサイドビジネスは、上記のように勉強に集中できなくなるような事態を引き起こす恐れがあるため、オススメはできないということになります。