副業ビジネスチャンネル『福チャン』消費税増税対策 > サラリーマンが消費税増税を乗り切る方法

サラリーマンが消費税増税を乗り切る方法

消費税が増税となり、サラリーマンにとっても大変苦しい思いをすることが増えていると思います。
大抵の場合は取引上で消費税増税分をなんとかして欲しいというやりとりが発生するでしょうし、何とかして取引を成立させるために増税分をカットすれば、売上ではマイナスとなってしまうことでしょう。

こうした苦労を重ねた他に、給料も実質減ることになりますので、さらなる負担が重くのしかかることになってしまいます。
私生活で家計をやりくりするために節約をしたり、生活レベルを下げたりすることで調整できるなら、それに越したことはないでしょう。
それでも生活が苦しいと言う場合には、副業をすることがオススメです。
サラリーマンでも出来る副業をすれば良いのです。

サラリーマンだと外で働くような副業がなかなか難しい印象がありますが、ネットビジネスなら何とか出来ると思います。
ネットビジネスの代表的存在であるアフィリエイトを始め、その他のネットビジネスを複数組み合わせることでも副業として立派に成り立つと思います。

サラリーマンだってしっかり副業で稼ぐことができますし、消費税の増税分を副業で補うことができます。
給料の他に副収入を得ながら、潤いのある生活が出来るようになると思います。


消費税増税による家計の負担や影響


消費税増税による家計への負担はどのようなものがあるでしょうか。
家計で購入するほとんどのものに8パーセントの消費税が適用になることは、家計にとって少なからず負担となって行くと思います。

少額の物を購入した場合、始めのうちはあまり実感がないかもしれません。
ですが、10万円、100万円のように大きな金額の買い物をした場合には、家計で負担となる消費税に驚くことでしょう。
例えば、10万円の家電を購入した場合には8千円もの消費税を支払わなければなりません。
8千円があったら、何か別の商品が買えてしまうかもしれないことを考えると、馬鹿に出来ない金額だと言えます。

車や家のように、もっと高額なものを購入した場合には、馬鹿に出来ないところか洒落にならない金額の消費税となるでしょう。
そのために給料のベースアップが無い家庭では、増税分の金額が家計を直撃することになってしまいます。

家計への負担を軽減するために何かを節約したり、収入を増やすなどの工夫をすることと思いますが、8パーセントの消費税に慣れるまではしばらく時間がかかりそうです。
なるべくなら企業側でも給料のベースアップや、商品の値下げなど、なんらかの対策を取ってもらいたいものです。