副業ビジネスチャンネル『福チャン』ちょっと変わった副業紹介 > 家の前に自販機を設置して稼ぐ副業を紹介

家の前に自販機を設置して稼ぐ副業を紹介

消費税が上がったことで、大きく値上がりしたものといえば、自動販売機の缶ジュースです。缶ジュースの定価は130円となってしまい、これまでと同じような感覚で買うことは難しくなってしまいました。
しかし、そんな中でも100円という旧来の値段に据え置いて販売している自動販売機を時々見かけます。もしかしたら、その自動販売機のオーナーは、飲料メーカーではなくその土地の人かもしれません。
自動販売機の設置は、手間いらずの不労所得を得られる、とても手軽な副業なのです。あなたも始めてみませんか?

○二種類の設置方法を選びましょう
多くの自動販売機オーナーが利用しているのは、フルオペレーターの自動販売機です。あなたが負担するのは、自動販売機を設置するための土地と電気代だけであり、空き缶の掃除や商品の補充は、すべて専門のオペレーターが担当してくれます。
その売上から、一本あたり20円程度があなたの収入となります。もちろん電気は24時間使われ、その代金は月あたり5,000円近くとなるので、赤字の場合もあり得ます。
もう一つは、自動販売機そのものの入手から自分で行うセミオペレーションです。商品のラインナップや売値を決めるのはあなたなので、どんな商品が売れるのかを自分で探る必要があります。
売上は全部手元に入ってくることになることもあり、やりがいのある方法だといえます。100円超えのジュースが溢れているこの時代に、100円で商品を並べれば飛ぶように売れると言われています。

○設置場所は重要です
自動販売機のオーナーとなる場合、何よりもその設置場所が重要です。一台あたりの平均売上は4万円程度と言われていますが、駅が近く、サラリーマンなど通勤客の多い道ならば、月20万円は狙えるようです。
地域によって並べる商品を変えることも大切です。例えば、学校が近くにあるならば、コーヒーよりも炭酸飲料やスポーツドリンクの売れ行きが伸びそうです。

○事前の出費があることも忘れずに
自販機設置は、設置に関わる電気工事の費用などの初期投資が必要となります。儲かるかどうか、よく考えてから始めましょう。