副業ビジネスチャンネル『福チャン』ちょっと変わった副業紹介 > フットサルの審判・運営の副業を紹介

フットサルの審判・運営の副業を紹介

フットサルは、サッカーに比べると新しい競技であり、あまり聞いたことがなく知る機会もないという方も多いようですが、国際サッカー連盟(FIFA)にてルールが統一されている正式な競技なのです。
サッカーといえば大人数を必要とする競技ですが、フットサルはもっと少ない人数で気軽にプレイできるため、週末に学生やサラリーマンが遊び感覚で楽しんでいます。
その試合に審判として、または運営することで収入を得られることをご存知でしょうか? こちらでは、フットサルの審判・運営の副業をご紹介します。

○人気のフットサルで一汗かきながら副収入!
フットサルの審判員としてアルバイト登録すると、時給として1,000円前後の仕事を受けることができます。一試合の拘束時間は4時間からとなりますが、土日のみ審判員として出勤しても、十分な副収入を見込むことができます。
審判といえ、ボールを追いかけて走り回る必要があるため、かなりの運動量となります。学生時代にスポーツに励んできた、元サッカー少年だった人には、とても人気のサイドビジネスです。

○実績を積んで大会運営を
審判員としての実績を積むことが出来れば、会場そのものの設営からゼッケンの管理を任され、運営に直接関わることもできます。より高い収入となるため、ぜひ上を目指しましょう。
また、フットサル審判員の資格を取得すればさらに収入をアップさせることもできます。JFA公式大会へ、審判として参加することもできるため、やりがいのある仕事になっていきます。

○一試合40分を走り続ける自信のある方におすすめ
フットサルは一試合40分であり、審判員は長時間走り回ることが必要です。一度社会人となってしまえば、長時間走り続けるような機会はまったくなくなるため、学生時代の体力を取り戻し、運動不足を解消したいと考えている人に向いています。
また、ストレス発散にもちょうどよいサイドビジネスです。ジムに通うよりも健康的に過ごせるので、体力に自信があれば、始めてみてはいかがでしょうか?