副業ビジネスチャンネル『福チャン』在宅ワーク > 在宅ワークで収入を得られるオススメな資格とは?

在宅ワークで収入を得られるオススメな資格とは?


在宅ワークは誰でもできる仕事と、そうでない仕事がある。もちろん誰にでもできる仕事の方が簡単な分単価は安く、そうではない仕事、つまり特別な知識や技能が必要な仕事は単価が高い。在宅ワークをやるならどちらが良いだろうか。もちろん、単価が高い方が良いだろう。在宅で単価の高い仕事を受けるための簡単な方法は資格を取得することだ。副業としても専業としても在宅ワークをするつもりならばおすすめしたい資格は「MOS」だ。MOSとは「Microsoft Office スペシャリスト」の略だ。

「Microsoft Office スペシャリスト」とは
「Microsoft Office スペシャリスト」は、ワードやエクセルの習熟度を測る資格だ。インターネットを使った在宅ワークの多くを占めるデータ入力や記事作成は、ワードやエクセルが使えないことには難しい。ワード、エクセルを使うことができれば、データ入力等の仕事の多くを受注することが可能となる。できる仕事の幅が増えれば収入も多くなるのだ。

資格取得するためには
「Microsoft Office スペシャリスト」を取得するためにはどうすれば良いだろうか。まず、勉強が必要だ。「Microsoft Office スペシャリスト」の勉強は、3通りある。対策テキストをMicrosoftから取り寄せて独学で勉強する方法、対策講座を実施しているスクールで学ぶ方法、学習支援サイトを通じてインターネット上で学ぶことも可能だ。これらいずれかの方法で学習し、資格試験に臨むことになる。

受験方法
「Microsoft Office スペシャリスト」を受験するには2通りの方法がある。
1つはインターネットまたは郵送で申し込みをする方法だ。資格試験は全国で毎月1〜2回開催されており、住んでいるエリアの指定された受験会場で受験をすることになる。
もう1つは試験会場として登録されている場所で申し込む場合だ。試験会場では独自の日程で試験を行っているので、試験会場の決められた日程で受験することになる。そして、試験に合格すれば晴れて資格取得となる。

「Microsoft Office スペシャリスト」は資格そのものよりも資格取得のためのプロセスで学ぶ内容が在宅ワークをする上で役に立つだろう。