副業ビジネスチャンネル『福チャン』在宅ワーク > 在宅ワークで稼ぐ人の体験談と驚きの金額

在宅ワークで稼ぐ人の体験談と驚きの金額

一口に在宅ワークと言っても、データ入力から資産運用まで、さまざまな種類があります。しかし実際に、本業の仕事をこなしながら、在宅ワークで稼いでいる人は少なくありません。副業で稼いでいる4人の方々に、その体験談を語ってもらいました。



株で年収1000万を稼ぐAさん(52歳男性/会社役員)



同僚に勧められて、株式投資を始めました。最初はボーナスの残りをうまく運用して、少しでもプラスになれば……という考えでした。しかし、始めたばかりの頃は株の売りどきや買いどきがわからず、1日で300万もの損失を出したことがあります。このままではいけないと思い、株式投資について自分なりに勉強を始めました。

勉強してわかったことは、「株価の変動を予測し、売買のタイミングを見切る」という単純なことでした。以前の私は、経験や知識不足で大損してしまいましたが、今ではノウハウを身に付け、長期的な流れを予測することができるようになりました。株式投資にはリスクがつきものなので、それを知った上で事前に勉強してから始めることをお勧めします。



データ入力で好きな時間に稼ぐBさん(38歳女性/主婦)



普段はスーパーのレジでパートをしていますが、半年前からデータ入力の仕事をしています。パート代は子供の教育費に消えてしまうので、少しでも自分のお小遣い稼ぎになればと思って始めました。いろいろな仕事を探しましたが、データ入力の仕事はとても簡単なので、パソコンスキルがない私でも月収1~2万は稼げています。

時給は700円ですが、自分の好きな時間にできる分だけの入力をすればいいので、家事やパートの合間にできるのが主婦には嬉しいです。納期もそんなに厳しくないので、自分のペースでこなすことができます。データ入力で稼いだ分は貯金していて、いつか海外旅行に行くのが今の目標です。



FXで月収20万を稼ぐCさん(27歳男性/サラリーマン)



最初は軽いギャンブルのつもりで、FXに挑戦しました。周りでもFXをやっている人が多く、数千円から始められるところが魅力でした。最初は数千円から始めて、少しでも利益が出たらやめる、の繰り返しで、徐々に資金を貯めていきました。今では平均で月に20万の副収入があります。表立った副業がなかなかできない身としては、FXは最高の副業です。

今は平日の夜や土日でもスマホを使って動向を見られ、24時間取引ができるので便利です。外貨を買う上では国際情勢の知識も必要になり、今までよりも新聞を丁寧に読むようになりました。平日は本業が忙しくて取引する時間がありませんが、土日に短時間で投資するほうが、自分には合っているみたいです。



チャットレディで日給1万を稼ぐDさん(35歳女性/OL)



チャットレディを始めたきっかけは、昼間の仕事の給料が安く、生活に余裕がなかったからです。チャットレディなら、パソコンさえあればすぐにできるので、思い切って登録してみました。男性とネット上で会話をするだけでお金をもらえる仕事があるなんて、会社でしか働いたことがない私にとっては驚きでした。

最初の頃は固定客がつかず、あまり稼ぐことができませんでした。でも慣れていくうちにリピーターが増えてきて、1日で1万ほど稼げるようになりました。お客さんと会話をしている時間はとても楽しくて、生活にもハリが出てきました。安月給のOLとしては、チャットレディを副業に選んでよかったなと思います。

以上、副業で稼いでいる4人の体験談をご紹介しました。自分の好きな時間に、手軽に稼げるのが大きなメリットのようです。これらの体験談を参考に、本業に支障が出ない範囲で副業を始めてみてはいかがでしょうか。